テクスチャー09自分の車を持っている人なら、自分好みに車内を装飾したり改造している人も多いはずです。でも、不正改造は見た目が派手な、いかにも暴走族が乗っているような車のことだけではありません。知識がないと知らぬ間に違反していて、罰則を受けることがないように気を付ける必要があります。例えば、フロントガラスへの装飾や運転席や助手席の窓にスモークと呼ばれる着色フィルムを貼ることは禁止されています。可愛く飾りたいから、日が当たって眩しいからとそのような装飾をしていませんか?トラックなどによく見られる黒煙も大気汚染を悪化させる恐れがあるので、罰則の対象となります。改造は運転手にもまわりにも危険がおよぶので、もし見かけたら通報することも可能です。他にも、整備不良や不注意での事故の危険性もあります。例えば、ブレーキランプが点灯しないなどの灯火類の危険、ハザードやウィンカーを出さずに曲がったり、バックする時の死角、アクセルとブレーキの踏み間違え、急ブレーキをしたり割り込みをしたりする行為もやめましょう。自動車に乗っているからには、愛車の点検を定期的に行ったり、きちんとルールを守って責任を持って乗ってもらいたいものです。