ETCというのは高速道路などの料金所の支払いを自動化して通過できるようにするものです。ETCができる以前は料金所での支払いで長い列ができ渋滞が問題となり、料金所を拡張したり新設しても限界がありました。
このシステムを導入して渋滞を解消することができ、料金所もノンストップでスムーズに通過することができるようになりました。
ETCの仕組みはあらかじめ車の情報や支払者を登録して料金を自動的に支払うものです。車には車載器を取り付けてそこにナンバープレートなどの情報をセットアップします。要は車の一部となるのです。
そして支払をするにはカードの申し込みが必要になります。この2つをセットすることで車と支払者を特定して無線で通信することで料金データをやりとりして支払をすることになります。
カードはクレジット会社が発行するものが一般的です。クレジット会社もいろいろなサービスを展開しているので比較してみるといいでしょう。
ETCはデータの規格が統一されているため、カードとの組み合わせは自由なのです。
例えば知人の自動車やレンタカーなどに挿入して使用することもできます。
このようにETCはスムーズに高速道路などの料金所を通行できる快適さ、料金の支払いのわずらわしさもなくとても便利なのです。テクスチャー01

最近の投稿