大切な車をピカピカにしておくためには、ちょっとしたお手入れが必要です。埃や汚れだらけだと、乗る人の気分も下げてしまうので、できればこまめにメンテナンスをしておきたいところです。車のお手入れはボディだけではなく、車内や窓も綺麗にしなければいけません。外装のお手入れはコーティング剤やワックスなどで対処しましょう。
車内も意外と汚れやすいので、こちらのお手入れも入念に行ってください。快適なドライブをするためにも清掃は重要です。特にシートは汚れが溜まる場所です。靴に付いた小石や泥などがそのまま車内に落ちてしまいます。また、中で飲食をしている場合も要注意です。食べかすや飲み物のシミなども綺麗に落としましょう。
まずは、小型クリーナーで小石や埃を吸い取るだけでもずいぶんと綺麗になります。シートにシミが付いてしまっているときは、水で濡らした布をよく絞ったもので拭き取りましょう。
見た目の掃除だけではなく、匂いの掃除も行ってください。中でタバコを吸うと、匂いが移りますし、食べ物の匂いもこもります。酔いの原因にもなりますので、消臭剤や芳香剤で匂いを消しましょう。芳香剤を置くときはココナッツやバニラ系の香りは酔いを起こしやすくなりますので、人を乗せる機会が多い人は注意しましょう。赤ちゃん09

最近の投稿