テクスチャー12荷台さし枠の取り付けを行っているダンプカーを稀にみますが、こちらの改造については違法です。土砂を積載する際にこちらを取り付ける事によって、より多くの積載が出来る訳ですが安全上好ましくありません。大型のダンプでなくても中型ダンプ、軽自動車のダンプでも同様です。また合わせて注意しなければならない事としては排気管を横向けに設置しない事です。こちらを横向けにしますと排気ガスが歩行者側へ当たるようになり、排ガスが歩行者へ直接あたるようになり問題があります。これらの改造を行って仕事をしているトラックについては不正改造という事になりますから交通違反ですし、コンプライアンス的にも良くない事です。個人でこのような不正改造を行う人もいますが、会社側がこれらの違法改造についてをしっかりと把握し不正改造が起きないように努めなければなりません。人についても排気ガスで被害を与えると共に環境についても問題があります。これらの違法改造については社内でしっかりと対象車両を把握し違法改造が行われているのであれば指導を行い、正常に戻す必要があります。そのままの状態で走行を行いますと取り締まりの対象であったり、取り締まりを受ける事によって運行時間のロスへつながる事があり取引先に損害を与える可能性も出てきますので注意が必要です。

最近の投稿