小さな面積でもドライバーにとってミラー関係は大事な部分です。特にサイドミラーは走行中に何度も確認をしないといけません。車線変更をする時、狭い道路でいっぱいに脇へ寄せなければならない状況下、車庫入れと数えきれないくらいお世話になります。曇っていては用をなさないのでクリアーにしておく必要があります。磨き方のコツとして、液体クリーナーを付け過ぎないことです。拭くタオルはゴワゴワは避けてソフトな物で、タオルに少し含ませて拭くぐらいがちょうどいい具合です。ガラスクリーナーでもよく、なければ乾いたタオルで拭いても結構綺麗になります。これはボディやウィンドウにも言える事ですが、ボトボトに濡れたタオルよりも、寧ろ乾いたタオルを使う方が簡単便利でほこりが取れます。是非試してみる価値があります。バックミラーは乗り込んだ時に気が付く度合いが大きいので、手持ちのハンカチなどでちょこっと拭く程度でも解消できます。雨降りの後、ポリッシャー加工だと水を弾きますが、気になる箇所は濡れている間に大きめのバスタオルなどでザクッと水を吸収しておくと、乾いて付着したほこりを取るよりも手間が省けます。なるべくスピーディーなやり方を覚えておくと車の手入れも煩わしくありません。大いにカーライフを楽しみましょう。赤ちゃん13

最近の投稿