自動車を洗車するときボディを清掃するのは当然ですが、ウインドウをクリーニングすることを忘れないでください。実はウインドウが洗車をするうえで一番重要で汚いと周りが見えなくなるので普段の運転では危険な状態になります。さらにドライブ等では景色が見えなくなるので最悪な雰囲気になる可能性があります。磨き方はボディの洗車と同じで水洗いをして砂やほこり等と落とします。そしてカーシャンプーを付けたスポンジで汚れを落とすのですが、注意してほしいのが強くこすりつけて洗ってしまうとウインドウを傷つけてしまう可能性があるので汚れを落とすときは軽く拭き取るように洗うようにしてください。また油膜を落とす場合は専用クリーナーを使用することできれいになります。最後はコーティング剤を施すことで水玉を弾きます。ここでポイントですが施したコーティングの効果を長持ちさせるためにはワイパーのお手入れも欠かせません。ワイパーのゴムの部分に汚れがあることできれいにしたウインドウに傷をつけてしまう恐れがあるので出来ることならワイパーのお手入れも行うとなお良いです。次にウインドウの内側ですが内側をクリーニングすることで曇り等を抑えることができます。内側はマイクロファイバーのウェスを水で濡らして一度拭きます。拭き終えたら乾燥しているウェスで再び拭きます。そうすることで拭き上げた時に残りやすい糸くずなどがきれいに取れます。赤ちゃん12

最近の投稿